美容外科を選ぶなら|人気の病院で施術をしよう

婦人

リフトアップの種類

治療

顔のたるみにはリフトアップが効果的です。ですが、施術方法は一つではなく、沢山の種類があります。施術を行う際には、必ず事前に施術内容をチェックしておきましょう。それぞれにメリットがありますので、きちんと考えて決めて下さいね。

詳細

フェイスラインの引き締め

フェイス

頬は、コラーゲン繊維の劣化によってたるみます。そのため美容外科では、レーザーや高周波による皮膚への刺激で、新しいコラーゲン繊維を作るという治療がおこなわれています。昨今では、超音波により筋膜にまで刺激が与えられるようになっています。これにより頬のたるみは消え、フェイスラインが引き締まっていきます。

詳細

症状に合わせた施術を選択

美容整形

シワ対策用の施術として注射器を使ったプチ整形も流行っていますが、施術選びで大事なのはシワの現れている箇所と症状の度合いを見ることです。ヒアルロン酸等を注入する方法は身体的負担があまりなく、気軽に受けられます。シミ治療にも行われるレーザーは顔全体を引き締め、外科手術では半永久的な効果が得られます。

詳細

人気のあるプチ整形とは

先生

ボトックス注射とは何か

ボトックス注射は、千葉県の美容外科で施術希望者が多いプチ整形です。そもそもボトックスとは、タンパク質の一種のポツリヌス菌から作られた薬のことです。ボトックス注射を行うことで、加齢に伴う肌トラブルを改善する効果があります。たとえば、額や眉間・目尻にできる表情ジワを無くす効果があります。シワ部分にボトックスを直接注射すると、筋肉の動きを一定期間、麻痺させられます。筋肉が働かないので皮膚も動かず、その結果、表情シワができなくなります。また、ボトックス注射には小顔になれる効果もあります。ボトックスを顔が大きく見える原因となるエラに注射していくのです。すると、エラの筋肉を麻痺させられるので、張りを抑えて小顔になれるというわけです。ボトックス注射は、アレルギーの心配も全くないです。したがって、肌トラブルに悩んでいる方は千葉の美容外科に気軽に相談することをお勧めします。

術後の過ごし方

ボトックス注射は、表情ジワ、小顔効果があると千葉の美容外科で話題です。実は、ただ施術を受ければいいわけでないです。確実に効果を得るためには、生活習慣の注意が必要です。たとえば、施術の直後は激しい運動、熱い湯での入浴はしないことです。このような行為は体内の血行を促すので、施術箇所から大量出血、腫れの可能性があります。なので、体をきれいにしたいなら、シャワーだけに留めたほうが良いです。あと、千葉の美容外科での治療後、すぐにマッサージをしないことです。外部からマッサージをすると、ボトックスが目的とする箇所以外へ浸透するからです。よって、できるだけ顔に触れないで安静に過ごすことが大事です。ボトックス治療の効果を高めるには、千葉の美容外科での治療後に注意を払うべきです。